活動報告

【仲間が増えた!姫路市での演説会】

[活動報告]2023/02/13 更新
「改革」を掲げて当選したはずの斎藤元彦兵庫県知事ですが、少人数学級や給付制奨学金拡充などの公約は投げ捨て、自民党政治を継承。経済は巨大開発と大阪万博やカジノIRを見込んだインバウンド頼み。
 コロナ禍で、484もの急性期病床削減を許し、県内保健所の数はかつての半数以下に。コロナによる人口あたりの死者が全国ワースト2となるのも必然です。住民本位の県政・市政の改革は、日本共産党の躍進でこそ実現させましょう。
 11日に姫路市で行われた演説会では、姫路市、相生市、太子町の議員・予定候補のみなさんとともに、定数8の姫路市選挙区から3期目の当選をめざす入江次郎県議も決意表明。この間、悪質事業者による夢前町での産廃計画を中止させ、日本製鐵広畑の煤塵(ばいじん)対策を強化させるなど、住民要求実現の先頭に立ってきた政治家です。
 私からは、安保3文書の危険な中身を解説し、「日本共産党の躍進・勝利で、大軍拡・大増税を狙う岸田自公政権への強烈な審判をくだしましょう!」と訴え。また、勢力を伸ばそうとしている維新の実態を告発し、「日本共産党の仲間になってご一緒に選挙をたたかってください!」と呼びかけました。
すると、参加されたうちのお二人が「演説会に来て元気が出ました!」と、入党を決意してくれました。力を合わせて激戦を勝ち抜きましょう。(2023/2/11記)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【うち海公仁さん押し上げ大作戦】

[活動報告]2023/02/13 更新
 10日、東大阪市で上原けんさく市議、しおた清人市議、支部のみなさんと、うち海公仁府会議員の活動ニュースを届け対話しました。吹田市の石川たえ府会議員と合わせ、今度も必ず確保しなくてはならない現職の議席です。
 訪問していて、東大阪市の府会定数が5から4に減らされたことを知らない方が意外に多いことがわかりました。うち海さんを引き続き府議会に押し上げるためにはこれまでに倍する頑張りが必要です。
「折り入ってお願いがあります。次も勝つために、ぜひお知り合いに支持を広げてもらえませんか?」と、折り入っての支持広げをお願いすると、「身体が悪いのであまり外には出れないけど、知ってる人には広げます」、「息子に演説会に行くように伝えますよ」などと応えてくれる方がありました。
 赤旗日曜版読者の方に、「選挙に勝つために力を貸してください。ぜひ日刊紙に切り替えてもらえませんか?」とお願いしたところ、「切り替えではなく、日刊紙も日曜版も両方とります」と快諾してくださいました。きっと日曜版を毎週楽しみに読んでくださっているのだと思い、とても嬉しくなりました。
 前半戦の投票日まで2ヶ月を切りました。一日いちにちを大切にして活動に取り組んでいきたいです。(2023/2/10記)
 

【2月11日(土)14時から 姫路市民会館で「日本共産党大演説会」開催】

[活動報告]2023/02/10 更新

 2月11日(土)14時から姫路市民会館で日本共産党演説会が開かれます。急逝された姫路市議・森ゆきこさんの後継として活動中の小田きょう子さんも訴えます。ぜひご参加ください。サービスいたします。#日本共産党 #入江次郎 #谷川まゆみ #苦瓜かずしげ #村原もりやす #小田きょう子 #岩崎修 #玉田あきひさ

 

【岸田政権の大軍拡の中身をわかりやすく言うと】

[活動報告]2023/02/10 更新
 9日は、はスカイビルのある新梅田シティで早朝宣伝に取り組みました。私からは冒頭トルコ地震に触れ、党としても支援募金に取り組んでいることを紹介、その後、国会審議の中身について報告しました。国会議員団近畿ブロック事務所が作成した「近畿民報」を60人のひとに受け取ってもらうことができまきた。
 岸田政権の大軍拡の中身をわかりやすく言うと、「専守防衛をやめて他国に脅威を与える軍事大国になります」、「米軍と融合して先制攻撃もできるミサイル戦略を持ちます」、「財源不足は増税でよろしく」というものです。憲法も平和も暮らしも壊す暴挙を阻止するために、こうした事実を急いで知らせることが必要だと強く感じています。(2023/2/9記)
 
 

【選挙勝利の最大の保証は仲間をたくさん増やすこと!】

[活動報告]2023/02/10 更新
 8日午後から、東淀川区で長岡ゆりこ市議と4ヶ所で宣伝。大阪市が来年度、再来年度と続けて国民健康保険料の大幅値上げを計画しています。カジノIRや万博のために巨額の税金を投入する一方、物価高にあえぐ市民にさらなる負担を押し付けることなど許されません。
 途中、維新の宣伝カーと二度も遭遇しました。市会定数5の同区選挙区で維新は3人を擁立します。共産党落としのシフトに決して負けてはいられません。私からは「大軍拡・大増税を押し付ける岸田政権と、カジノ誘致を狙う維新政治に大阪からNOの審判を突きつけましょう!」と訴えました。
 この日の午前中は、東淀川区の支部の方と一緒に50歳の方に入党を呼びかけました。その方は「幼い頃から近所に共産党のひとがいて、父親もそのひとと仲良くしていました。それ以来自分にとって共産党は身近だし、伸びてもらいたいと思う」と言われ、その場で入党を決意してくれました。どの選挙区でも、仲間をたくさん増やして選挙に勝ち抜きましょう。(2023/2/8記)