活動報告

沖縄振興特別推進交付金つかいみちのひとつ(決算行政監視委員会視察より)

[活動報告]2016/08/24 更新

沖縄振興特別推進交付金を用いて建設された沖縄県立離島児童生徒支援センターを視察しました。高校のない離島出身者の経済的負担を軽減するために建設された寄宿舎であり、現在60名の生徒が県内14の高校に通っています。

寮費は食事代を合わせて36,700円。居室は全て個室でした。少し狭い感じを受けましたが清潔感もあり、エアコンも完備されています(当然ですね)。沖縄の方は湯船に浸かる習慣がないらしく、シャワー室のみという設備には少し文化の違いを感じました。

いずれにしても民間マンションを借りるよりは安く、生徒同士の交流もできるスペースがあり、明るい雰囲気の中、高校生活を送ることができるのだろうなぁと想像しました。

ランニングコストは県の予算で賄っているそうですが、こういうところにも交付金を活用できるようにするべきだと思います

沖縄県への交付金に対する歳入歳出状況などについてヒアリング

[活動報告]2016/08/24 更新

豊見城市にて、沖縄県総務部長、沖縄防衛局企画部長、総務省沖縄行政評価事務所長らから、沖縄県への交付金に対する歳入歳出状況などについてヒアリングを行いました。

県側から、一括交付金について、離島県民の福祉や教育の向上のために使っているとの説明がありました。

騒音問題など沖縄県民の苦しみに触れず、普天間基地の辺野古移設や高江ヘリパッド工事の計画を淡々と説明する沖縄防衛局に対し、赤嶺さんが強く抗議しました。

8月24日~25日 決算行政監視委員会視察で沖縄訪問

[活動報告]2016/08/24 更新

決算行政監視委員会の視察で沖縄県を訪れています。初めに本島南端の糸満市にある平和祈念公園へ向かいました。献花を行い、あの激しい沖縄戦で亡くなられた皆さんのことを悼み黙祷を捧げました。

納骨堂には約18万柱の遺骨が納められています。一緒に参加している赤嶺政賢衆議院議員も、かつて畑の中などで遺骨拾いをされたことを話されました。

平和の広場から望むことのできる岸壁は、かつて米軍に追い込まれた県民が身を投げたと言われる場所でした。今もなお米軍基地に苦しめられている沖縄県をこのままにしておいていいはずがありません。

基地のない平和な沖縄を取り戻すために、本土に住む私も思いをひとつにして頑張りたい。

箕面市議選、日本共産党 3名全員当選!!

[活動報告]2016/08/22 更新

箕面市議選で日本共産党の3名全員当選しました!ご支援ありがとうございました!維新は公認候補ひとりが落選!自民党は3名落選!まさに激戦を勝ち抜いての勝利となりました!みんなの会の市長候補、住谷のぼるさんは及びませんでしたが、市政の争点を明確化され大奮闘しました!

神戸市西区後援会総会で記念講演をさせていただきました

[活動報告]2016/08/22 更新

神戸市西区後援会総会での記念講演。①市民と野党の共同が広がった参議院選挙の結果について、②安倍政権の暴走政治の行き詰まりと打開の方向、③おおさか維新の会に打ち勝つために何が大切か、④総選挙、いっせい地方選挙勝利へ後援会をさらに大きく、というテーマで45分間お話ししました。

定数11の西区の市会選挙で、悲願の複数議席獲得を目標に、決意を固め合う総会になったのではないでしょうか。

法務委員会で継続審議となっている部落差別固定化法案について、「ぜひ阻止してもらいたい」とのご意見も賜りました。今月30日には法案に反対する大規模な集会が国会内で行われます。廃案に追い込むために力を尽くします。