活動報告

【賃上げ実施を求めて声を上げよう】

[活動報告]2023/01/24 更新

 20日、大阪の化学労働者後援会主催の新春学習会を開催され、60分の講演をおこないました。この間の値上げラッシュにより、消費者物価指数が4.0%も上昇。40年ぶりと言われますが、当時は賃金も上がっていました。日本共産党は、アベノミクスで蓄えた大企業の内部留保に時限的な課税で10兆円の財源をつくり、それを原資に中小企業支援と一体の最低賃金の大幅引き上げを実現させるというビジョンを持っています。今こそ、現役世代のみなさんが、職場と社会に向けて賃上げ実施を求めて声を上げようではありませんか。(2023/1/21記)

 

【大阪・夢洲IR用地 住民監査請求を提出】

[活動報告]2023/01/24 更新

 大阪市が異常に安い賃料で夢洲の土地をIR事業者に賃貸しようとしていることは地方自治法に反し、市民に損害を与えるとして、市民85人が16日、賃貸契約締結の差し止めを求めて大阪市監査委員会に住民監査請求を提出しました。このような状況において、国は誘致計画を認可すべきではありません。19日早朝、市役所前で訴えました。関心も高いようで185人の方がビラを受け取ってくれました。(2023/1/20記)

【和歌山県御坊市の選挙支援に入りました】

[活動報告]2023/01/17 更新

 15日に告示された和歌山県御坊市の選挙支援に入りました。くすもとかおり候補(新)、小川はるみ候補(現)とともに街頭から支持を訴え。人口減少に歯止めをかけるためには子育て支援と地場産業の発展が決め手です。学校給食の無償化や農漁業振興を公約に掲げて奮闘しています。ひとりはみ出しの少数激戦です。ご支援をお願いいたします。

1月15日(日)の活動

[活動報告]2023/01/17 更新
 15日、午前は神戸市灘区の新春のつどいに参加しました。王子公園・動物園を守ろうと、住民運動の先頭に立つ、味口としゆき市議、民商事務局で業者の暮らしと営業を守る活動につとめてきた、東郷ゆう子県議候補と共に訴えました。
 午後は京都の伏見民商主催のインボイス制度の学習会で講師を務めました。消費税の免税制度は法律によって定められています。インボイス制度の導入は、そうした自営業者に課税業者になることを強要する仕組みです。国民的運動の高まりの前に、政府・財務省は激変緩和措置を検討し始めましたが、中途半端な見直しではなく、キッパリ中止に追い込むまで頑張りましょう。(2023/1/16記)
 
 

【豊中から岸田政権打倒、維新政治NO!の声を上げていきましょう】

[活動報告]2023/01/16 更新
 18歳までの子ども医療費助成や少人数学級を小学4年まで拡大を実現させた他、児童相談所の新設など、住民運動と結んで数々の要求をカタチにしてきたの日本共産党豊中市議団です。
 14日、党と後援会が主催する新年のつどいが盛大に開かれました。市議選をたたかう出口文子さん、やまはた光子さん、山本いっとくさん、佐々木みほさん、和田まなみさんが決意表明。現有4議席から5議席への前進をめざします。
 大阪府会議員選挙には、長年に渡り市議団の要として奮闘してきた松下三吾さんが挑戦。コロナ対策の充実やカジノストップへ奮闘されます。
 私からは、岸田政権の大軍拡・大増税を阻止するために、国民的運動を広げることと、物価高騰から国民生活を守る日本共産党の緊急経済提言の実現を呼びかけました。豊中から岸田政権打倒、維新政治NO!の声を上げていきましょう。(2023/1/15記)