活動報告

えー?モトコーなくなるの?

[活動報告]2016/10/09 更新

「モトコー」の愛称で親しまれる「元町高架通商店街」が存続の危機に見舞われています。JR東海道線元町駅から神戸駅間約1.1キロメートルの高架下に、個性的な300店舗がずらりと並ぶ名所です。私もKiss FM KOBEでのラジオ収録の折によく訪れました。

今年7月、地主であるJR西日本が説明会を開き、高架橋の老朽化と防火上等の問題があるとして、いったんすべての店舗に退去してもらう案を示しました。商店主や買い物客に不安が広がり、存続を求める声が上がっています。

わが党の堀内照文衆議院議員が国土交通省鉄道局施設課に確認したところ、モトコーが位置する高架区間については、耐震省令に示された安全性の条件を満たしていることが判明しました。地元消防局も法令上の不備はないとしており、退去理由の根拠のなさが浮き彫りになっています。

ぜひともJR西日本には、一方的な立退きを迫ることなく、地元の要望を聞いて対応してもらいたい。魅力あるモトコーを残してほしいと思います。

絶対廃案にしましょう!部落差別を永久化する法案について報告(大東市)

[活動報告]2016/10/05 更新

9月28日に衆議院本会議場で行われた故鳩山邦夫議員に対する追悼演説の内容に、耳を疑う内容が含まれており、違和感を覚えると同時に憤りを感じました。

弔意を述べたのは二階俊博衆議院議員。故鳩山邦夫氏の過去の功績を紹介する中で、故人が同和問題に熱心だったことに触れ、継続審議中になっている部落差別を永久化する法律案について「我々は、一日も早くこの法案を成立させ、亡き鳩山先生にご報告しなければなりません」と発言したのです。

継続審議中であり、我が党が反対し、国民からも廃案を求める声が起こっている部落法案について成立を図る決意を述べることは、およそ追悼演説に相応しくなく、反論する場が与えられていない場面でのことでもあり、卑怯です。

同和問題は基本的に解決しています。部落法案をつくることによって国と地方に相談窓口の充実や実態調査の責務を押し付け、教育現場に同和教育を持ち込むものであり、未来永劫、差別する側とされる側を選別する仕組みが残ってしまいます。

2日には、長年、乱脈極まる同和行政をただしてきた大東市において学習会が行われ、国会報告を行いました。世論と運動を急速に広げて、何としても廃案に追い込みましょう。

大阪市営地下鉄大国町駅でバリアフリーについて視察と、近畿運輸局との交渉

[活動報告]2016/10/04 更新

10月3日、交通権の確立・大阪市営交通を守り発展させる会、障害者を守る全大阪連絡協議会のみなさんと地下鉄大国町駅(だいこくちょうえき)を視察しました。

御堂筋線と四ツ橋線がひとつの島式ホームに乗り入れているのですが、ホーム中央部に階段や支柱があるために通路がとても狭くなっており、視覚障害をお持ちの利用者からは安全対策としてホームドアの設置を求める声が上がっています。

この間、東京メトロ銀座線で盲導犬を伴う視覚障害者がホームから転落し、電車に跳ねられ亡くなる事故が起きたばかり。大阪市営地下鉄のホームドア設置は133駅中52駅にとどまっており、すべての駅への設置が望まれています。大国町駅ホームの狭あい部分を実際に歩いてみてとても危険だと感じました。

その後、国土交通省近畿運輸局に申し入れを行い、ホームドア設置や地下鉄駅での浸水対策について要望しました。安全対策を鉄道事業者任せにするのではなく、法律や指針に基づいた厳しい指導を行うことがが国に求められています。国会でも取り上げたいと考えています。

 

兵庫県国政懇談会でみなさんの要望をきき交流しました!

[活動報告]2016/10/03 更新

10月1日、兵庫県で国政懇談会が開かれ、大門実紀史参議院議員、堀内照文衆議院議員と参加し、各種団体や県内地方議員のみなさんから要望を受け交流を行いました。

10年振りの兵庫県出身の国会議員として、阪神淡路大震災の問題を取り上げ、政治を動かしてきた堀内さんの実績についても詳しく紹介されました。

障害者福祉、年金、介護の問題、駅のホームドアやエスカレーター設置の要望などが出され、大門さんからは「厚労の堀内さんと国交の清水さんに関わる大切な要求がたくさん出されました。総選挙が行われたら必ずこのふたりを当選させてください」とお話いただきました。臨時国会でもしっかり頑張ります。

9.29 「ストップ!患者負担増」署名提出集会に参加

[活動報告]2016/10/03 更新

参院選前にはアベノミクスの果実を社会保障に回すと言っていたはずなのに、選挙が終わればその削減策を検討し始めた安倍政権。

受診するたびに100〜500円を窓口負担に上乗せすることや、70歳以上の患者負担限度額の引き上げなどが狙われています。全国から集められた18万筆の署名の重みをしっかりと感じながら、臨時国会で頑張ります。