活動報告

中小企業を大阪経済の主役に

[活動報告]2014/10/07 更新

6日、くち原亮府会議員と一緒に、大阪府中小企業団体中央会と大阪商工会議所を訪問し、中小企業政策などについて懇談させていただきました。府内の中小企業の景況感は決して芳しくありません。売り上げは伸びていますが、収益は減っています。原材料の高騰や光熱費の値上げが響いているといいます。懇談では、カジノやリニアもいいが、東京の真似をせず、福祉や防災につよい大阪をつくってほしいとの要望なども出されました。

日本共産党としても、中小企業にさらなる痛みを押し付ける消費税の増税や、外形標準課税の拡大に反対し、補助金の拡充や商店街振興策などをすすめるために奮闘する決意をお伝えしました。また、11月7日におこなわれる大演説会「おおさか一万人のつどい」のご案内もさせていただきました。

清水ただしのラジオ番組をお聴き下さい!

[活動報告]2014/10/05 更新

10月1日に開局24周年を迎えたKiss FM KOBE!今月も元気にCharge up RADIOをお届けいたします!10月5日放送分のテーマはずばり公務員問題について!「公務員は恵まれている」「公務員は多すぎる」ってホンマなんかな?大阪市では思想調査アンケートの強要や組合事務所の撤去について、橋下市長が労働委員会や大阪地裁から断罪されています!公務員を叩けばそれで国民の生活は良くなるわけではないと思います!ぜひ聴いてください!番組終了後、サイトで音声をアップします!これからも毎週日曜日の朝8時はCharge up RADIOをお聴きください!
ココロにスタミナ!暮らしに栄養!あなたの未来にエナジーを!チャージアップ!http://charadi.com/

国際核兵器廃絶デー!おおさか100万筆署名を達成しよう!

[活動報告]2014/10/01 更新

ご存じでしたか?9月26日が国際核兵器廃絶デーだったことを。
ご存じでしたか?世界中に1万7千発もの核兵器が存在していることを。
ご存じでしたか?その1発が広島型原発1000倍の威力を持つことを。
ご存じでしたか?使用されなくても核戦争の危機や輸送中の事故などによる核爆発の危険が何度もあったことを。
ご存じでしたか?クラスター爆弾や化学兵器には禁止条約があるのに、核兵器には禁止条約がないことを。…
ご存じでしたか?昨年、核兵器の非人道性と不使用を訴える共同声明が日本を含む125か国の賛同で発表されていることを。
ご存じでしたか?来年の春、NPT再検討会議がニューヨークで行われることを。
ご存じでしたか?大江健三郎さんや張本勲さん、吉永小百合さんや沢田研二さんたちが核兵器廃絶のアピール署名を呼び掛けていることを。
ご存じでしたか?大阪はNPT再検討会議までに100万筆の署名を集めることを目標として、現在63万筆に到達していることを。
ご存じでしたか?みなさんの署名が海を渡って国連に届き、核兵器禁止条約を実現するための大きなちからになることを。

みなさん、被爆国として来年のNPT再検討会議に大量の署名を届け、核保有国を国際世論で包囲して、核兵器禁止条約を締結させる具体的な行動を開始させようではありませんか。署名への協力、よろしくお願いいたします。
署名用紙は大阪原水協にあります。Tel.06-6765-2552 FAX 06-6765-2837

無党派の青年たちが消費税増税反対へ声を上げた!

[活動報告]2014/09/30 更新

 

消費税上げるな!生活壊すな!――安倍政権の暴走政治を許さない青年たちの声が、夕刻の心斎橋に轟いた!貧困は戦争につながる、格差を広げる消費税増税を許すなと、ファシズムを許さない「ANTIFA OSAKA」の呼びかけは、「何かおかしい」と感じている人々の魂を揺さぶる息吹となった!僕たちは無力じゃない!声をあげなくなったとき初めて無力になるんだ!差別や排外主義を許さず、原発や戦争のない世界を求める共通の願いは、これからの運動の広がりによってこの国をあるべき本当の道筋へといざなうだろう!

安保廃棄!大阪学習決起集会開かれる!

[活動報告]2014/09/28 更新

「安保破棄!大阪学習決起集会」が開かれました。日本共産党基地対策責任者の小泉親司さんが基調講演。豊富な資料を示しながら、集団的自衛権閣議決定の嘘とごまかしを告発しました。東南アジアでは紛争の平和解決が主流となっているのに、日本政府はもっぱら軍事的対応一辺倒。中国と韓国の首脳会談が複数回行われているのに、安倍首相は両国首脳との二人きりでの首脳会談が実現していません。日本の独立と平和を勝ち取るためにも、軍事同盟である日米安保条約を廃棄することが求められています。京丹後市のXバンドレーダー米軍基地建設に反対している、近江裕之さんから特別報告がありました。米国へ向かうミサイルのレーダー捕捉が目的であるならば、敵国の一番の標的になることは避けられません。安保破棄諸要求貫徹大阪実行委員会の植田保二事務局長からは、沖縄知事選挙勝利のために力を尽くそうと行動提起が行われました。沖縄県民の願いを踏みにじり、民主主義を破壊しながら辺野古への新基地建設を強行するなら、日米両政府の根拠となっている安保条約の是非そのものが問われる状況が広がるでしょう。

清水ただしは閉会挨拶を担当。「市街地の中心に位置する米軍普天間基地は危険極まりなく、滑走路の長さは2800メートルもあります。この会場が面している日本一長い商店街である、天神橋筋商店街が2600メートル。辺野古への移設を条件とせず、すぐに閉鎖すべきです。危険なオスプレイの全国配備を許さず、沖縄知事選挙で勝利するために運動や学習を広げましょう」と訴えました。当日は様々な集会が重なっていたようですが、たくさんの方が参加してくれました。ありがとうございました。