イベント案内

10月30日は紀伊田辺市へ!

[イベント案内 | 活動報告]2016/10/28 更新

10月30日(日)は和歌山県田辺市でお会いいたしましょう!
午後2時より、JR紀南ふれあいホールにて!サービスします!

10月29日は鳥取市と米子市へ!

[イベント案内 | 活動報告]2016/10/28 更新

10月29日(土)に鳥取県で行われる2箇所のつどいに参加いたします。午前中は被災地の視察に伺うつもりです。

鳥取県での活動は初めてです。お近くの方は是非お運びください。みなさんとの出会いを楽しみにしています。

演説会のご案内

[イベント案内]2016/10/07 更新

10月8日(土)14時〜
丹波市 ポップアップホールにて

空襲被害者救済法制定に向けて超党派で取り組んでいます

[イベント案内]2016/08/14 更新

13日、空襲被害者の救済のための立法化を求める集会が東京・浅草で開かれました。会場には全国から300人もの方が集まりました。超党派でつくる空襲議連のメンバーもマイクを握り参加者の皆さんを激励。日本共産党の田村智子副委員長も救済法制定に向けて力強く決意を示されました。

国に謝罪と賠償を求めて運動してこられた杉山千佐子さんはもうじき101歳を迎えられます。杉山さんは名古屋の空襲で左目を失う重傷を負いました。被害者の方々は高齢化しており、特別措置法の制定は待ったなしです。「杉山さんの生きているうちに」と弁護士や支援者のみなさんの訴えにも力がこもります。

空襲議連の会長を務めてこられた自民党衆議院議員の鳩山邦夫さんが6月21日に急逝されました。これまで鳩山さんが「国が自ら起こした戦争の責任を取らないことは正義に反する」と言われ、空襲被害者救済に向けて積極的な役割を果たしてこられたことに敬意を表し、あらためてご冥福をお祈りいたします。

私も空襲議連の実務者チームの一員として、一日も早い立法化を目指し、国民のみなさんとともに力を尽くします。

引き続き、消費者行政の充実と移転計画白紙撤回を求めて頑張ります!

[イベント案内]2016/08/09 更新

消費者庁等移転問題を考える日弁連主催のシンポジウムが四ツ谷で行われ、梅村さえ子議員とともに参加しました。

8月8日、徳島県で、一ヶ月に渡る「お試し移転」が行われましたが、河野太郎大臣の会見にある通り、いまの消費者庁や国民生活センター等の機能と役割を全面的に移すことは不可能であることが明らかになりました。

本来なら計画そのものを白紙撤回すべきですが、転んでもタダで起きないつもりなのか、徳島県に消費者庁の新オフィスを創設し、消費者行政とは相容れない規制緩和のための市場テストをやろうとしています。

さらに、お試し移転の概要報告を行おうとした消費者庁長官に「報告内容がネガティヴだ」と河野太郎大臣が変更を求めたというのですから、これこそ消費者庁が取り締まるべき「偽装表示」そのものだと言わなければなりません。

何れにしても、この間、消費者団体や日弁連が移転反対にむけて懸命に取り組んできたからこそ、とりあえずは断念させる結果を導く力になったことは確信にするべきだと思います。

参議院の地方・消費者特別委員会で「消費者庁等の移転は慎重に」という趣旨の決議が付されたことも大きな力になりました。引き続き、消費者行政のさらなる充実と、移転計画撤回を求めて頑張ります。