活動報告

【大阪の共産党です!国会報告】

[活動報告]2020/03/30 更新

ユーチューブ生放送、「大阪の共産党です!国会報告」を昨夜公開しました。新型コロナウイルス対策や、森友問題について語りました。以下のURLから録画も視聴できますので、ぜひご覧ください。(2020/3/29記)
https://m.youtube.com/watch?v=PPqJb3XnZa0&feature=youtu.be


 

 

【生放送で国会報告!】

[活動報告]2020/03/27 更新

3/28(土)19:00より、ユーチューブにて、生放送「大阪の共産党です!国会報告」を行います。

アドレスはこちら→youtu.be/PPqJb3XnZa0

MCは、 たつみコータロー前参議院議員とわたなべ結衆院大阪3区予定候補です。清水ただし衆院議員と共に新型コロナ対策や森友事件等について語ります。

質問・ご意見→info@jcp-osaka.jpツイッター→ #大阪の共産党です

 

【財務省によるパワハラ行為調査せよ】

[活動報告]2020/03/26 更新

24日、衆院財務金融委員会で森友公文書改ざん問題について質問しました。

なぜ、赤木さんがうつ病を発症し自死に追い込まれたのか。その経緯について調査報告書に書かれているかと聞くと、財務省の茶谷官房長は、「調査報告書には書かれていない」と述べ、記載がないことを認めました。

近畿財務局長名で発出された赤木さんの公務災害補償通知書には、傷病名が「うつ病」と記載されています。

私は、職場のパワーハラスメントに関する厚労省の定義を読み上げ、改ざんに抵抗した赤木さんへの違法行為・犯罪行為の強要は、文字通りパワハラではないかと追及したところ、麻生大臣は「個々の要因を総合的に考慮のうえ判断する。これがパワハラだと個別に言えない」と強弁したのです。

これは明確なパワハラで行為です。それを認めない答弁に憤りを抑えることができませんでした。誰がどのような目的を持ってパワハラを行なったのか、なぜ赤木さんがうつ病になったのか、これは未解明の問題であり、早急に調査することが必要です。(2020/3/25記)

 

【赤木さんを忘れない】

[活動報告]2020/03/24 更新

明日24日(火)の財務金融委員会では、二階建てで質疑が行われます。午前10時40分からは世界銀行グループの機関である国際金融公社(IFC)、国際開発協会(IDA)に対する増資法案について、同11時45分からは森友問題について質問します。インターネットで視聴できます。(2020/3/23記)
shugiintv.go.jp/jp/


 

 

【メッセージフォトプロジェクトに登場】

[活動報告]2020/03/23 更新

吹田(すいた)と言えばイメージするのは「福祉のまち」。吹田市政施行80周年記念事業で取り組まれている「メッセージフォトプロジェクト」に、吹田市出身者として登場させていただくことになりました。

https://www.suita80th.jp/main-message.html