活動報告

【対話の力で政治を変えよう】

[活動報告]2020/01/11 更新

今日は十日戎でした。福島区にある野田恵比寿神社付近で毎年恒例の宣伝に取り組みました。個人の景況感が6期連続で悪化していることが日銀の調査で明らかになりました。消費税を5%に減税して、消費購買力を後押しすることが必要です。

また、カジノや大阪市を廃止する「都構想」についてどのように考えておられるか、意見を聞かせていただくシールアンケートも行いました。たくさん対話もできて楽しかったです。

SNSの発信強化はとても大切ですが、やはりリアルな対話活動が土台にあってこそだなぁと強く実感した次第です。(2020/1/10記)

画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外

【野田恵比寿神社で】

[活動報告]2020/01/11 更新

「商売繁昌で笹持ってこーい!」十日戎で賑わう野田恵比寿神社に山田みのりさんと一緒に参拝しました。宣伝前にホッとする時間を過ごすことができました。(2020/1/10記)

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる、室内

【万博会場は夢洲でいいのか?】

[活動報告]2020/01/11 更新

月一度のペースで、日本共産党大阪府委員会は「カジノPT会議」を開催しています。10日の会議では、カジノIR疑獄事件をどう見るか、大阪のカジノ誘致の状況、今後いかにしてカジノ反対の世論を盛り上げていくかについて議論を交わしました。

井上ひろし大阪市会議員が、1月29日の「2025大阪・関西万博推進特別委員会」で質問に立ちます。日本共産党は万博そのものに反対するものではありませんが、カジノIRとのセットは論外ですし、夢洲という会場の妥当性や上振れが予測されている会場建設費については厳しく精査する必要があるとの立場です。

引き続き、夢洲でのカジノ誘致と万博開催について、府民的に情報を発信していきたいと思います。(2020/1/10記)

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)、スーツ

【通常国会論戦の三本柱】

[活動報告]2020/01/11 更新

10日は、関目駅〜鴫野駅(いずれも城東区)で支部のみなさんと早朝宣伝に取り組みました。1月20日から始まる国会では、桜を見る会の私物化問題、カジノIR疑獄事件の真相究明、緊張高まる中東地域への自衛隊派遣問題を柱に、野党が結束して取り組んでいきます。通勤途上の方から「頑張ってください」の声かけがたまらなく嬉しいです。閉会中は出来るだけ街頭宣伝に取り組みたいです。(2020/1/10記)

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる
画像に含まれている可能性があるもの:8人、、スマイル
 

【戦争反対!平和的解決を!】

[活動報告]2020/01/10 更新

大阪は昨日に続いて今日も暖かく、まさしく宣伝日和となりました。早朝はOAP(大阪アメニティパーク)前で北区労働者後援会のみなさんと宣伝にたちました。

現職国会議員の逮捕にまで発展したカジノIR疑獄について報告すると、ビラの受け取りも急に多くなり、関心の高まりを感じました。賄賂を受け取った議員は他にいないのか、多額の裏献金を受けた議員が本当にいるのか、真相解明はこれからです。

次いでお昼前には京橋駅前へ。日本共産党大阪府委員会が、米国とイランによる軍事的緊張をエスカレートさせず、両国の自制と関係国含めた外交的努力による解決を求める緊急宣伝を行いました。

情勢を踏まえ、安倍総理の中東訪問は延期を検討する一方、自衛隊は予定通り中東に派遣するとはあまりにひどい対応であり、ただちに中止するべきです。宮本岳志前衆議院議員と交互にマイクを握りました。

京橋から関目(城東区)に移動して、地元後援会のみなさんとスーパーライフの前で宣伝にたちました。政令指定都市の大阪市を廃止して半人前の特別区に分割する「都構想」では、今よりも住民サービスの低下を招くことになると説明し、中小企業支援や商店街振興、国保料値下げなどの福祉充実を求めました。 (2020/1/9記)

 

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる