活動報告

【万博やめて、被災地の救援・復興に】

[活動報告]2024/01/12 更新
 限られた建設資材や重機、職人さんを被災地復興のために集中することが必要です。大阪・関西万博の推進はその妨げとなります。今こそ万博中止の決断を。11日は北区ライフ本庄店前で災害募金に取り組みました。短時間に14,908円が寄せられました。この日は党として4,900万円を被災地にお届けしたこともご報告いたします。

【被災地の産業復興のために】

[活動報告]2024/01/11 更新
 被災地の産業を復興させるためには政府の思い切った支援が欠かせません。税や社会保険料の軽減、インボイスの適用除外、充実した補助金の制度が必要です。えべっさん本宮の10日は、女性後援会と京橋で、たつみコータローさん、竹内よしのりさんと今宮戎近くで、そして野田恵比寿近くで災害募金に取り組みました。
 

【日本政府は核兵器禁止条約に批准を】

[活動報告]2024/01/10 更新
 9日、上本町交差点で行われた大阪原水協の宣伝に参加しました。唯一の被爆国でありながら、いまだに核兵器禁止条約に参加しない日本政府に、被爆者のみなさんが失望しています。今こそアメリカの核の傘から抜け出して、核兵器禁止条約に署名・批准すべきです。この日もたくさんの方が署名に協力してくれました。核兵器禁止条約も一筆いっぴつの署名の積み重ねがあったからです。これからも核廃絶を願う世界の人たちと連帯して、粘り強く声をあげていきたいです。
 

【前進座京都初春特別公演を観劇】

[活動報告]2024/01/07 更新
 6日、日本共産党後援会のみなさんと前進座京都初春特別公演を観劇しました。演目は「魚屋宗五郎」と「七福神宝之入船」でした。開演前に藤川矢之輔さんの楽屋を訪ね懇談させていただきました。そして、衆院近畿の比例候補が揃って舞台からご挨拶。それぞれが能登半島地震の復興支援と総選挙での党躍進に全力を尽くす決意を述べました。
 

【能登半島地震の災害募金に取り組む】

[活動報告]2024/01/06 更新
 1月5日、衆院大阪4区内の各行政区で能登半島被災者支援の募金活動に取り組みました。募金額をご報告いたします。
⚫︎城東区イズミヤ今福店前 86,255円
⚫︎都島区万代都島店前 27,391円
⚫︎北区阪急オアシス天六前 39,571円
⚫︎福島区野田阪神駅前 16,470円
合計 169,687円
 たくさんの方からご協力いただきました。「信頼できる党に託します」と、お一人で3万円も募金してくださる方も。本当にありがとうございました。速やかに被災地へお届けいたします。